支部長挨拶

  皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 日頃は日釣振事業にご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

  私たちは公益財団法人に移行し、透明性・公益性・遵法性の3つの責任と共に、日本釣振興会のために会費納入、貴重な寄付募金をしていただいた皆様に対し、事業は「適正かつ最小限のコストで最大の効果を上げていく」ように努めております。

 日本釣用品工業会との共同プロジェクト「つり環境ビジョン」の優先3大事業として 1.水中陸上清掃 2.放流事業 3.防波堤開放がございます。

 釣りを楽しめる豊かな水辺環境の保全と日本の美しい水辺環境を次世代へ引き継いでいくための清掃活動、地域社会や小学校と連携し、幼児園児や小中学校の釣り教室・稚魚の放流体験活動、稚魚や卵放流による魚族資源の増殖活動、釣り場の規制に対する行政との話し合い、また釣りを楽しめる釣公園や釣施設の設置要望等、釣り場を確保するための活動を行っております。

 釣りに関わる全ての人達が釣りの楽しさと社会的意義を多くの人達に伝え、釣り振興と釣り人口拡大に努めて参りますので、更なるご協力をお願い申し上げます。

 釣り団体関係者様、福岡県支部会員の皆様の益々のご躍進とご隆盛をお祈り申し上げ、ご協力のお礼とお願いのご挨拶とさせていただきます。

 

 公益財団法人日本釣振興会福岡県支部 支部長 吉田 博司