活動報告

2016年度活動報告

 (2016/4/1~2017/3/31)


シーバスGP in 博多湾2016 大会&クリーンアップ

pict

1. 名称: 「シーバスGP in 博多湾2016」クリーンアップ
2. 日時: 2016年11月27日(日)  
3. 場所: 福岡市多々良川
4. 主催: BURITSU九州支部
  協力:順不同  ハルシオンシステム・シマノ・ハンマーヘッド・邪道・リトルジャック・nada.jyapan・アゴプロダクツ・DRAGGER.D.C・㈱DUEL・Maria・ブルーブルー・㈱マングローブスタジオ・ラパラ.ジャパン㈱・ルアーパラダイス九州・㈱ジークラック・ZipBaits・㈱友進・㈱アングラーズ・BURITSU・(公財)日本釣振興会福岡県支部
5. 参加者:合計40人
6. 内容: 30回目となる「未来プロジェクト」様の活動に、 「シーバスGP in 博多湾2016」の大会参加者とともに参加。大会は、100名の参加者で合計179匹、最大で84.5cmのシーバスがキャッチされ大いに盛り上がりました。表彰式後にはクリーンアップ活動に参加して頂くことで、フィールドでは出会わなかった釣り人同士の親交も深めて頂くことができ、意見交換などで意識も高めて頂け、大会の目的でもあるマナーアップとクリーンアップを行う上でも意義のある大会となりました。天候が不安定でしたので、安全な場所のみの清掃になりましたが、川の浅場の葦にゴミが溜まっており、ペットボトルや空き缶を中心に燃えるゴミ21袋・燃えないゴミ6袋を回収することができました。クリーンアップ参加の皆様、ありがとうございました。

gallery


古賀西小学校ニジマス釣り体験学習

p1030982a

1. 名称: 「古賀西小学校ニジマス釣り体験学習」
2. 日時: 2016年11月19日(土) 10時00分~14時00分
3. 場所: 古賀市立古賀西小学校プール
4. 主催: 西っ子アンビシャス広場実行委員会
  共催:(公財)日本釣振興会福岡県支部
  協力: 釣研ファングループ、株式会社 釣研
  後援:古賀西小学校
5. 参加者:合計184人(子供 98人+大人79人+スタッフ7人)
6. 内容: これまで北九州圏内の小学校を中心に行っていましたプールでのニジマス釣り体験学習ですが、今回は古賀市で初の開催を行いました。
 第一回目であるため、参加の子供たちも、大人も淡水魚のニジマスのウキ釣りは初めて。エサの付け方から仕掛けの投入の仕方。ウキのあたりのとり方、釣り上げ方などをインストラクターが指導。今回は保護者の方々も指導者として参加しました。
 前半は魚も興奮しているのかなかなか釣れなくて苦戦を強いられましたが、後半はコンスタントに釣れるようになり、子供たちは大喜び。スタッフ一同も胸をなでおろしました。
 (公財)日本釣振興会福岡県支部としては、これをきっかけに、福岡市内までの小学校を対象に、広くニジマス釣りの体験学習を通して釣の楽しさを伝えていきたいと思います。

gallery


  第2回ファミリーフィッシングinアクアシアン

img_0714 

1. 名称:「第2回ファミリーフィッシングinアクアシアン」
2. 日時:2016年11月13日(日) 8時00分~16時00分 
3. 場所:遠賀郡芦屋町流水プール「アクアシアン」
4. 主催: 芦屋町商工会青年部
  共催:(公財)日本釣振興会福岡県支部
  後援: 芦屋町・芦屋町教育委員会・芦屋町観光協会
  協力・協賛:遠賀漁協組合芦屋支所、JA北九遠賀中間支部 青年部芦屋支会 、吉田釣具店、㈱シマノ、グローブライド㈱、㈱デュエル、㈱ヤマリア、㈱ルミカ、㈱ハヤブサ、㈱ワールドスポーツ、㈱タカミヤ、マルキュー㈱、㈱むなかた大島、釣研ファングループ、㈱釣研
5. 参加者:合計2065人(釣りエントリー者1001人)
6. 内容: 福岡県遠賀郡芦屋町の流水プールアクアシアンで、遠賀4町、鞍手郡、中間市、直方市から約2000名もの方が訪れ、約1,000名の方が釣りを楽しみました。この釣り大会は、西日本一の大型釣りイベントであり、主催の芦屋商工会青年部と(公財)日本釣振興会福岡県支部、関連団体の協力、連携により実現したものです。
 当日は来賓として、波多野町長、高宮日本釣振興会会長、松本県会議員、中島芦屋町教育長、小田芦屋町議会議長、野添芦屋町観光協会会長、黒山芦屋町商工会会長、他の皆様にお越しいただき、麻生副総理の祝辞の披露の後、9:30から釣りをスタートしました。

 主催の後藤芦屋町商工会青年部部長のご挨拶後、釣りがスタート。同時に次々と竿が曲がり順調な滑り出し。
 午後になり、ニジマスも警戒心が強くなったためか段々と釣れにくくなってきますが、岡垣町から参加の立石ファミリー。腕に自信があるお父さんが苦戦する中、長女の菜々実ちゃんが大人顔負けの竿さばきで次々とニジマスを釣り上げて周囲もビックリの一幕。今回は大型のニジマスがたくさん放流されており、あまりの引きの強さに大騒ぎとなるハプニングも。

 今年で第2回目をとなる「ファミリーフィッシングinアクアシアン」。
 昨年から釣りエリアを倍増し、参加募集を1000人に拡大したものの、わずか一週間で定員に達しました。参加者に楽しんでいただけるよう、ニジマスも3500匹(大型ニジマス100匹)を放流。制限時間は25分に拡大。一人3匹まで釣りができ、釣れなくても2匹持ち帰りができるルールにしました。釣ったニジマスは、BBQコーナーで料理し、美味しく食べて戴けます。
 宝探し、エアプランツ、輪投げ、バルーンダーツ、子共運転免許証、軽トラ市、B級グルメなども楽しめ、第2回目ながら、芦屋町を代表とする大型イベントに成長しました。

gallery


  宗像大島稚魚放流

161107_01

1. 名称: 「宗像大島稚魚放流」
2. 日時: 2016年11月6日(日) 14時00分~14時30分
3. 場所: 福岡県宗像市宗像大島
4. 主催: (公財)日本釣振興会福岡県支部
  協力: 株式会社ワールドスポーツ、株式会社 釣研
5. 参加者:合計63人(子供11人+大人44人+スタッフ8人)
6. 内容: 宗像大島にカサゴの稚魚を放流しました。宗像市の沖に浮かぶ宗像大島の「うみんぐ大島」で開催されたうみんぐ大島釣大会の参加者に協力をいただき、カサゴの稚魚9000尾(日釣振福岡県支部5200尾、うみんぐ大島3800尾)を放流いたしました。

gallery


第21回紫川市民ハゼ釣り大会

161030_52

1. 名称: 「第21回紫川市民ハゼ釣り大会」
2. 日時: 2016年10月30日(日) 9時00分~15時00分
3. 場所: 北九州市小倉北区紫川(豊後橋~常盤橋一帯)
    大会本部 小倉北区城内(市役所北側広場)
4. 主催: 紫川・市民ハゼ釣り大会実行委員会
  共催: (公財)日本釣振興会福岡県支部
  後援: 毎日新聞、RKB
  協力: 全日本サーフキャスティング連盟北九州協会、(公財)日本釣振興会、(公財)日本釣振興会福岡県支部、(公財)タカミヤ・マリバー環境保護財団、(株)タカミヤ、紫川M-CAP連絡協議会、全九州釣ライター協会、北九州釣具商組合、紫川を愛する会、釣研ファングループ、株式会社 釣研
5. 参加者: 障害者グループエントリー合計57人(障害者24名、保護者16名、先生10名、日釣振スタッフ7名)
     総合計約600人(スタッフ44人含)
6. 内容: 21回目となる、紫川での市民釣大会。前日からの雨も止み、好天にめぐまれてのハゼ釣り。早朝よりたくさんの釣り人が参加しました。日本釣振興会福岡県支部は、本大会に北九州支援学校の生徒さんやそのご家族、先生のとともに参加し、過去最大の53人が参加して釣りを楽しみました。今年はハゼは10~12cmのハゼがたくさん釣れ、セイゴやクロダイといった外道も釣れて、全員満足のいく釣果にめぐまれました。昼食は先生方が釣れた魚をその場でてんぷらにしていただき、釣りの楽しさを充分たのしむことができました。表彰式では北橋市長、高宮日釣振会長、中島全日本サーフキャスティング連盟北九州協会会長より受賞者の皆様に豪華賞品が手渡され、大盛況のうちに大会を終了しました。

gallery


 永犬丸小学校ニジマス釣り体験学習

161023_08a

1. 名称: 「永犬丸小学校ニジマス釣り体験学習」
2. 日時: 2016年10月23日(日) 10時00分~14時00分
3. 場所: 北九州市八幡西区美原町9−1 永犬丸小学校
4. 主催: 永犬丸小学校父の会
  共催:(公財)日本釣振興会福岡県支部
  協力: 釣研ファングループ、株式会社 釣研
5. 参加者:合計224人(子供162人+大人40人+スタッフ22人) 
6. 内容: 永犬丸小学校父の会主催の釣り体験学習です。600匹のニジマスをプールに放流し、子供たちに釣りの体験をしてもらいました。江口校長先生、清藤父の会会長のご挨拶の後、生憎の小雨模様の中、早朝から順番待ちで参加した子供達からニジマス釣りを開始。水温は19度です。つり開始のアナウンス後間もなくニジマスがヒット。子供たちの歓声があっちこっちであがります。ニジマスの到着が遅れ放流後10分も経過しない中ですが、腹ペコのニジマスは次々に竿を曲げてくれました。釣りあげたニジマスは永犬丸小学校父の会の方々の手で塩焼きにして楽しみ、大会終了後はニジマスつかみ取りの実施され、楽しい体験学習を行うことができました。

gallery


 

 水辺感謝の日全国一斉清掃

p1030610a

1. 名称: 「水辺感謝の日全国一斉清掃デー」
2. 日時: 2016年10月16日(日)  
3. 場所/担当
 10月16日 久留米市宮の陣下河川敷周辺 九磯連筑後支部
 10月16日 駕余丁池公園 飯塚市立立岩小
 10月16日 福岡市西区唐泊漁港 九磯連福岡支部
 10月16日 新宮漁港 グローブライド(株)福岡営業所
 10月16日 粕屋郡新宮町新宮漁港一帯 (株)ルミカ
 10月9日 京都郡苅田港一帯 常富釣具店
 10月16日 遠賀郡芦屋町芦屋海岸一帯 (株)釣研
4. 主催: (公財)日本釣振興会福岡県支部
5. 参加者:合計51人(子供4人+大人42人+スタッフ5人)
6. 内容:日本釣振興会では、水辺の環境に感謝し、毎年10月第3日曜日を「水辺感謝の日」とし、全国で15000人以上の方が150箇所近くのつり場の清掃活動を行っております。今年は10月16日に全国で清掃活動を行いました。当日は生憎の雨模様でしたが、遠方から釣り人が集まり各地で清掃活動を行っております。福岡県新宮会場では120人以上、芦屋会場(フォトギャラリー)では、51人の方が集まり清掃活動を行いました。

gallery


 響灘稚魚放流

p1030496a

1. 名称: 「響灘稚魚放流」
2. 日時: 2016年10月15日(土) 12時00分~12時30分 
3. 場所: 若松区響灘埋め立て地
4. 主催: (公財)日本釣振興会福岡県支部
  協力: 株式会社 釣研
5. 参加者:合計111人(子供38人+大人44人+スタッフ29人) 
6. 内容: ポイントファミリー大会に参加いただいている方にご協力をいただき、カサゴの稚魚を5200匹放流しました。

gallery


 宗像ハゼ釣り大会

161009_009a

1. 名称: 「宗像ハゼ釣り大会」
2. 日時: 2016年10月9日(日) 7時30分~12時00分。
3. 場所: 宗像市北斗の水くみ海浜公園(釣川道の駅側河口)
4. 主催: 宗像市
  共催: (公財)日本釣振興会福岡県支部・㈱道の駅むなかた
  協力: 吉田釣具店、株式会社ヤマリア、株式会社 釣研
5. 参加者:合計60人(子供13人+大人34人+スタッフ13人)
6. 内容: 宗像市の釣川河口に位置する北斗の水汲み公園付近で先着50人を対象としたハゼ釣り大会において、初心者への釣り指導を実施しました。昨年は初心者が多かったため、日釣振福岡県支部のスタッフ(㈱ヤマリヤ、㈱釣研)が万全の体制で釣り指導を行う予定にしていましたが、今年はベテランの参加が目立ち、開会式終了後、各自思いおもいの場所にダッシュ。雨降り後で流速が早いうえ、泥濁りが入る悪条件の中でもたくさんのハゼが持ち込まれました。

gallery


 苅田港稚魚放流

161009_20a

1. 名称: 「苅田港稚魚放流」
2. 日時: 2016年10月9日(日) 11時30分~13時00分。
3. 場所: 京都郡苅田港
4. 主催: (公財)日本釣振興会福岡県支部
  協力: 常釣具店、釣研ファングループ、株式会社 釣研
5. 参加者:合計70人(子供50人+大人15人+スタッフ5人)
6. 内容: 釣大会終了後、苅田港にカサゴ5200匹の稚魚を放流しました。今年はマダイの放流も予定していましたが、異常気象のため、マダイの稚魚が育たずカサゴのみの放流となりました。放流の前には、水辺感謝の日、全国一斉清掃デーの清掃活動も1週早めて実施をしました。

gallery


 第24回紫川ボランティア大清掃

161008_00a

1. 名称: 「第24回紫川ボランティア大清掃」
2. 日時: 2016年10月8日(土) 10時00分~11時15分。
3. 場所: 北九州市小倉北区今町河畔公園(紫川・大川歩道橋上)
4. 主催: 紫川M-CAP連絡協議会
  共催: (公財)日本釣振興会福岡県支部
5. 参加者:合計350人(子供150人+大人200人)
6. 内容: 紫川の環境美化と、紫川の鮎の産卵・孵化のため大清掃を実施しました。当日は生憎の雨の予報だったのにもかかわらず多くの方がご参加され、鮎が棲む美しい紫川を取り戻しました。

gallery


 第39回北九州少年少女釣り大会

p10405561

1. 名称: 「第39回北九州少年少女釣り大会」
2. 日時: 2016年10月2日(日) 6時00分~
3. 場所: 北九州市若松区大字安屋地先脇田港 脇田海釣り桟橋
4. 主催: 九州磯釣連盟 北九州支部
  共催: 北九州市、北九州市教育委員会、
  協賛:(公財)日本釣振興会福岡県支部
  後援: 福岡県釣団体協議会、ひびき灘漁業協同組合
5. 参加者: (集計中)
6. 内容: 九州磯釣連盟 北九州支部が主催し、少年少女を対象とした釣大会とカサゴ1万匹を脇田海釣り桟橋で放流しました。

リンク


 第39回福岡少年少女釣り大会

16100299

1. 名称: 「第39回北九州少年少女釣り大会」
2. 日時: 2016年10月2日(日) 7時00分~14時00分 
3. 場所: 福岡シーサイド百道海浜公園西側河口防波堤
4. 主催: 九州磯釣連盟 福岡支部
  協賛:(公財)日本釣振興会福岡県支部
  後援: 福岡市、福岡市教育委員会、福岡県釣団体協議会、博多湾のメイタを守る会
5. 参加者:合計287人(子供157人+大人60人+スタッフ70人)
6. 内容: 当日は秋晴れの好天に恵まれスズキ、ボラ、サワラ、アジ、ダツなどが釣れ、子供達にけがもなく、またご父兄様の協力もあり無事に大会を終了出来ました。検量後に海難救助の実演と真鯛の稚魚の放流が行われました。表彰式の後は、空くじなしのお楽しみ抽選会も行われ、参加したお友達はみないい笑顔になっていました。

リンク


 簡単釣り教室& 芦屋港稚魚放流

20160925_083625_000

1. 名称:「簡単釣り教室」「芦屋港稚魚放流」
2. 日時:2016年9月25日 8時00分~12時30分
3. 場所:遠賀郡芦屋町芦屋港
4. 「簡単釣り教室」
  主催:芦屋町商工会青年部
  後援:芦屋町・芦屋町教育委員会・芦屋町観光協会
  協力・協賛:(公財)日本釣振興会福岡県支部、有限会社 吉田釣具店、株式会社 釣研、遠賀漁協組合芦屋支所、JA北九遠賀中間支部 青年部芦屋支会、 芦屋町食生活改善推進会、遠賀信用金庫芦屋支店、西日本シティ銀行芦屋支店、 福岡銀行芦屋支店

 「芦屋港稚魚放流」
  主催:(公財)日本釣振興会福岡県支部
  協力:吉田釣具店、株式会社釣研

5. 参加者:合計144人(子供56人+大人57人+スタッフ31人)

6.内容:
 台風の影響により延期となった9/4 開催予定の「ファミリーフィッシングin芦屋」は延期となり、イベント内容を修正し「簡単釣り教室」として同日開催されました。総勢56人の子供たちに、19人の釣り指導員が張り付き、投げ釣りを教えるという規格です。大会実行委員長の後藤青年部会長からご挨拶、釣りの注意事項の説明の後、芦屋漁港内に一斉に分散し釣りを楽しみました。キスや小鯛、メゴチ、ハゼといった魚種がたくさん釣れており、活気のある大会ができました。「芦屋港稚魚放流」では、ヒラメ2000匹、カサゴ2200匹の稚魚。ヒラメは約15~20cmの大きさの個体なので、放流する際迫力満点!子供も大人も大喜びの放流となりました。

gallery


 上津役小学校ニジマス釣り体験学習

160925_10

1. 名称: 「上津役小学校ニジマス釣り体験学習」
2. 日時: 2016年9月25日(日) 9時30分~16時00分少雨決行。
3. 場所: 北九州市八幡西区上の原1丁目4-1 上津役小学校‎プール
4. 主催: 上津役小学校PTA健康委員会
  共催: (公財)日本釣振興会福岡県支部
  協力: 釣研ファングループ、㈱釣研
5. 参加者: 合計 220人(子供160人+大人30人+スタッフ30人)
6. 内容: 参加者申込者数1001人、来場者数2065人。
 上津役小学校の家族に、プールに放流したニジマスを釣る体験学習です。今年は例年になく残暑が厳しく水温が非常に上がった状態で、冷水を好むニジマスも水温28度で夏バテ状態。スタッフも全力をあげて釣りをサポートしながら悪戦苦闘。生徒も負けておりません、額一杯に汗をかきながらニジマスを釣ってくれました。ニジマスはPTAのお父さんたちの手で塩焼きにして味わい、楽しい釣り大会となりました。

gallery


 車いす海釣り大会

160924_126

1. 名称:「車いす海釣り大会」
2. 日時:2016年9月24日(日) 9時30分~15時00分(予定) 
3. 場所:若松区大字安屋地先 脇田海釣り桟橋
4. 主催:Totoroの会
  協力:釣研ファングループ、株式会社 釣研
5. 参加者及び参加人数:合計109人(子供28人+保護者34人+先生14人+サポーター23人+日釣振スタッフ10人)
6. 内容: 「Totoroの会」は、平成11年より重度重複の障がい者を対象に余暇支援を行っています。重度重複の障害を抱える方々の社会参加、とりわけ余暇活動は現状では非常に狭まれ、特に肢体不自由者が自らの身体を使って楽しめる内容のものは皆無といっても良いくらいです。その点、釣りは竿を持ち、魚が針にかかった瞬間に来る「引き」は僅かな感覚に刺激を与えます。また、社会参加という点においても釣りを通じて健常者との交流をより深めることが出来ます。

 「Totoroの会」は、平成17年度より9月第4土曜日に「車イス海釣り大会」として開催しています(その3年前くらいから「Totoroの会」のみで実施)。不思議なことに今まで悪天候による中止、延期はありません。障がい者は、初期のころから参加してもらっている「スマイルキッチン」という食を通じて障がい者の余暇を考え、実践している団体や北九州市内の特別支援学校の生徒さんなどです。

 釣果の方は、例年と違わず、大漁賞はアジコ3.75kg、大物賞は820gのヒラメを釣った方にわたりました。副賞は協賛していただいたひびき灘漁協脇田支所所長さんよりさざえをいただきました。当日は天気にも恵まれ、暑さも少しは残るもののさわやかな風が吹き、初秋の素敵な一日でした。

gallery


初心者釣り入門講座

160922

1. 名称: 「初心者釣り入門講座」
2. 日時: 2016年9月22日(木) 7時40分~13時25分
3. 場所: うみんぐ大島海上釣堀
4. 主催: 日本私立学校振興共済事業団
  共催: (公財)日本釣振興会福岡県支部
  協力: 株式会社 むなかた大島、株式会社 釣研
5.参加: 合計54人(子供13人+大人31人+スタッフ10人(日釣振福岡県支部8人)
6.内容:

 日本私立学校振興共済事業団が、北部九州、山口の私立小学校~大学の教員とご家族を対象とし、釣りの初心者に体験をしていただくイベントで、(公財)日本釣振興会福岡県支部との共催事業の一つとして毎年行っている事業です。

 参加者はスタッフを含め54名。神湊でフェリーに乗り込み、30分足らずで宗像島に到着し、「うみんぐ大島」で受付を行いました。開会式を終了後、福岡県支部のスタッフとともにすぐに釣り場へ移動しました。

 うみんぐ大島のスタッフにも指導の協力をいただき釣りの準備を終え、合図とともに仕掛けを入れると、なんといっせいに釣竿が曲がります! 魚は40センチほどのマダイを中心に50~60センチのブリやアコウなど盛りだくさん!スタッフもてんやわんやで大騒ぎ。怒涛の30分が経過しました。この時点で既に半分以上の人は魚を手にして余裕の笑顔。

 しかしそれからがスタッフの腕の見せ所です。
 10:30になり、納竿まであと一時間。まだ釣れていない人が約10名。釣り場にも優劣が目立つようになり、多い人は10匹以上の釣果でスカリを持ち上げるのも大変なほど。その中で釣れない方に気持ち良く釣り場を譲ってくださる方がおられるなど、釣り場はとても気持ちの良い雰囲気で、スタッフも快くマンツーマンで指導にあたります。その後「うみんぐ大島」から次々と魚の放流を行って頂いたこともあり、納竿30分前には全員笑顔になり、ひと安心しました。

 大きな魚に糸を引きちぎられたり、針が外れて逃げられたり。釣り場のあちこちで悲鳴と歓喜の声が響き渡る楽しい大会になりました。

gallery


あゆみの会海釣り大会

1. 名称:「あゆみの会海釣り大会」
2. 日時:2016年8月28日 (日) 7時30分~11時30分
3. 場所:若松区脇田海釣り桟橋(北九州市若松区大字安屋地先)
4. 主催:社会福祉法人 北九州あゆみの会
  共催:日本釣振興会福岡県支部
  協力:釣研ファングループ、株式会社釣研
5. 内容:社会福祉法人北九州あゆみの会のレクレーション事業」のひとつです。日本釣振興会福岡県支部としては、毎年、この釣り体験学習において心身障害者の皆さんに「釣り体験」をしていただく活動を行っています。

当イベントは、悪天候のため中止となりました。


釣りジェンヌ第3回女性だけのキス船釣り大会

banner3

日時:2016年7月2日(土) 06:00~15:00
場所:福岡県宗像市鐘崎
内容:釣り大会

当イベントは、悪天候のため中止となりました。


 宗像大島稚魚放流

DSC_0151

日時:2016年4月29日(金) 13:00~13:30
場所:福岡県宗像市宗像大島
主催:(公財)日本釣振興会福岡県支部
参加:合計50人(子供21人+大人12人+スタッフ17人)
内容:稚魚放流

 福岡県宗像市宗像大島 プレジャーボート用浮き桟橋にて稚魚放流を行いました。 心配された前日までの強風も止み朝から晴れ間が広がり、放流時には4月ながら汗ばむほどの好天になりました。

 同日会場で開催されたうみんぐ大島誕生祭には約100人の方が参加し防波堤での釣りを楽しまれ、稚魚の放流事業にご協力いただきました。

 放流魚は、㈱うみんぐ大島がカサゴ約5cm 3,850尾を調達し、日本釣振興会がカサゴ 3,250尾とヒラメ約 10cm 900尾を調達しましたものを合わせて 8,000匹です。カサゴはこれまでの放流活動の成果も現れ、良く釣れるようになったと地元でも好評。ヒラメは今回初めての放流魚で子供たちも興味津々、美味しく人気の魚なので参加のお母さん達や、釣り好きのお父さん達からとても喜んでいただき、参加者から放流活動へ大きな期待を感じることができました。

 稚魚は浮き桟橋からの放流を終えた後、湾内の沖合に分散して放流しました。 うみんぐ大島のスタッフや、近隣の宗像大島の皆様、漁協の方々、ご協力いただき、ありがとうございました。

gallery


第31回M-CAP 紫川アユ放流祭

日時:2016年4月16日(土) 10:00~12:00
場所:福岡県北九州市紫川
内容:稚魚放流

当イベントは、熊本地震のため中止となりました。


第25回公益財団法人日本釣振興会 福岡県支部総会

IMG_0840-001

日時:2016年4月12日 10:00~12:00
場所:福岡県北九州市千草ホテル出席者:31人
内容:総会

①日釣振福岡県支部の平成27年度事業実施報告がありました。
②公益財団法人日本釣振興会 高宮俊諦会長にお越しいただき、ごあいさつと本部報告をいただきました。
③平成27年度会計報告と28年度の予算の決定が行われました。
④平成28年度事業計画の検討と決定を行いました。
⑤平成28年度役員改選が行われました。

gallery


2015年度活動報告

 (2015/4/1~2016/3/31)

 

三世代交流魚釣り大会 (則松小学校ニジマス釣り体験学習)

160306_則松小学校027a

日時:2016年3月6日(日) 09:00~13:30
場所:北九州市則松
参加:子供180名・大人30名・スタッフ35名・日釣振福岡県支部8名 合計253名
内容:体験学習

 北九州私立則松小学校でニジマス釣り体験学習をが開催されました。
 このイベントは、則松まちづくり協議会が主催し、日釣振福岡県支部が共催するイベントで今回が11回目となります。

はじめに、このイベントを企画いただきました役員の皆様の
則松まちづくり協議会会長 奥中孝義様
則松小学校校長 丸山裕司様
則松まちづくり協議会事務局長 竹内容子様
則松まちづくり協議会地域交流部会部会長 立石三稔様
にご挨拶をいただき、次に公益財団法人日本釣振興会福岡県支部から釣りに関する注意事項や釣り方の説明を行い釣りをスタートしました。

 当日は生憎の雨で参加者の減が予想されましたが、今回の釣りの主旨にあわせ、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんに連れられた多くの子供たちが参加しました。前日則松まちづくり協議会の皆様の手でニジマス500尾が放流されたプールで25人ずつ20分交代で釣りの体験をしてもらいました。

 終始雨が降っていたためか、魚の警戒心が薄く最後まで釣れ続け、子供たちの歓声が最後まであがり続けました。毎年開催を続けていることで指導の必要がないほど上手な生徒も多く、釣りの楽しさが子供たちに十分に伝わっているイベントでした。

<参加された方の声>
 子供たち:「もっとたくさん釣らせて!」「魚が大好き!焼いて食べるのが楽しみ!」
則松街づくり協議会の立石様:
「今年は魚が釣れ続けて良かったです。子供たちの喜ぶ顔、歓声が聞けて良い釣り大会になりました。」

gallery


ファミリーフィッシングinアクアシアン

ニジマス釣り3

 

開催日時 2015年11月15日(日)10時~15時

開催場所 福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋(芦屋海浜公園 レジャープールアクアシアン)
主催 芦屋町商工会青年部
共催 公益財団法人日本釣振興会 福岡県支部(支部長 吉田 博司)

 2015年11月15日(日)福岡県遠賀郡芦屋町のレジャープールにてファミリーフィッシングinアクアシアンが開催されました。今回、第一回目の開催で、遠賀4町、鞍手郡、中間市、直方市から1,310名もの釣りファンが来場して賑わいました。

 開催にあたり、芦屋町商工会青年部部長の後藤了輔様の開会のご挨拶の後、来賓として、芦屋町長の波多野茂丸様、福岡県議会議員の松本國寛様、公益財団法人日本釣振興会福岡県支部の吉田博司支部長にご挨拶いただきました。その他、芦屋町教育長 中島幸男様、芦屋町議会議長 小田武人様、芦屋町観光協会会長 野添光弘様、芦屋町商工会会長 黒山 敏治様、芦屋町公認キャラクター アッシーが来賓として紹介されました。

 メインの催事であるニジマス釣り体験では、510名が釣り体験を楽しみました。釣り体験は、1,500匹のニジマスがプールに放流され10時から15時までの間、5時間にかけて行われました。ニジマス釣り体験は、定員500名の募集を行ったのですが、受付開始から1週間も経たずに560名もの応募がありました。

 若いファミリー層を中心に、開催地の芦屋町はもとより、近隣市町からの多くの方が参加されました。ニジマス釣り体験は、事前に釣りの開始時間を参加者にお知らせし、当日は、釣り開始時間30分前から受付をしました。釣り開始15分前にニジマス釣りの道具が参加者に貸し出し、釣りを行うにあたっての注意事項の説明が行われました。釣り開始時間になると、参加者は流水プールの釣場に移動し、釣りを開始。約60名ずつ20分交代または、2匹釣れたら終了というルールで実施されました。参加された子供さんはニジマスが釣れると歓声を上げながら向けられたカメラに笑顔で応えていました。一方、お父さん、お母さんは、悲鳴に近い歓声を上げながらニジマスの針を外すなど、あっという間の20分でした。

 釣ったニジマスは、食育活動としてBBQコーナーで、ニジマスを捌いた後、ファミリーで料理し、美味しく食べて戴きました。その他のイベントとして釣る宝探し、砂像体験、子供運転免許証、自転車シミュレーター、スーパーボールすくいやヨーヨー釣り、野菜の産地直売、ニジマスの掴み取りが行われました。ニジマスの掴み取りは、釣り体験終了後、15時より120名の子供達が参加しました。また、会場では、近郊の飲食店さんのご協力でラーメン、ソフトクリーム、クレープ、焼き鳥等の店も出店され、地元の美味しいグルメも楽しみました。

その他参加者の声
①「ニジマスも釣りやすかったし、ゲームや食べ物の種類も多かったので満足!」
②「良い企画、これからも続けて下さい。」
③「入場料が実質タダでニジマスも釣れたし食べ物も美味しかった。」
④「もっとイベント(釣の機会)を増やして欲しいです!釣をイベントとして企画されたことはとても良いと思います。これからも是非、こうした企画を私達は待っているので、がんばって続けて欲しいです。」
⑤「フィッシングが出来なかったので定員を増やして欲しい。」等の声がありました。
芦屋町商工会と公益財団法人日本釣振興会福岡県支部のスタッフは、芦屋町長の海を全面に推しだした町のPRを進める意向もあり、次回はニジマスの匹数も増やし、釣りを楽しんでもらえる方が増えるようにしたいと話していました。
開会式風景 来賓された方々
開会式_芦屋町商工会青年部部長開会式_芦屋町町長開会式_吉田支部長開会式_松本県会議員
ニジマス釣り風景
ニジマス事前説明ニジマス掴み取りニジマス釣り1ニジマス釣り2ニジマス釣り4ニジマス釣り7ニジマス釣り8ニジマス釣り9ニジマス釣り10ニジマス釣り11ニジマス釣り12ニジマス釣り13
その他催し物
カプセル釣りストラックアウトニジマス捌き風景ヨーヨー釣り砂像体験野菜産直市


宗像市長杯 釣大会/宗像市大島うみんぐ大島カサゴ稚魚放流

 2015年11月8日(日) 福岡県宗像市宗像大島にてカサゴの稚魚放流がされました。
 放流場所 福岡県宗像市大島(うみんぐ大島)にて参加者68名(大人 40名 子供13名 スタッフ 15名)
 カサゴの稚魚9,000尾(日釣振 福岡県支部 5,000尾+うみんぐ大島 4,000尾)

 宗像大島の稚魚放流の前に宗像市長杯うみんぐ釣り大会が開催されました。今回、稚魚の放流は、カサゴ9,000尾が宗像大島(うみんぐ大島のプレジャーボート)から放流されました。ご協力戴きました、近隣の皆様、うみんぐ大島のスタッフの方々、お世話になりました。荒天により、参加は半数の53名になりましたが、釣果もそこそこあり、釣り大会、稚魚放流と無事に終了する事が出来ました。

【福岡県宗像市大島(うみんぐ大島)稚魚放流フォトギャラリー】
P1010583
P1010528P1010553P1010554P1010555P1010560P1010558P1010579P1010580P1010581P1010582P1010585P1010590P1010592P1010614


北九州市長杯柴川市民ハゼ釣り大会

2015年11月1日(日) 福岡県北九州市の紫川にて市民ハゼ釣り大会(身障者ハゼ釣り大会)が行われました。
場所 福岡県北九州市小倉北区紫川 参加者50名(生徒さん、卒業生15名 大人23名 子供2名 スタッフ10名)
<参加された方の声>
生徒のお母さん:毎年、ハゼ釣り大会を楽しみにしています。ハゼも釣れて子供も楽しく過ごす事が出来ました。来年も楽しみにしています。

【市民ハゼ釣り大会(身障者ハゼ釣り大会)フォトギャラリー】
P1010481
IMG_0651IMG_0652IMG_0653P1010463P1010465P1010467P1010479P1010483P1010484P1010486P1010496P1010498P1010514


永犬丸小学校ニジマス釣り体験学習

2015年10月25日(日) 北九州市永犬丸小学校にてニジマス釣り体験学習を実施しました。
当日はプールにニジマス600尾を放流し、200名の生徒さん近隣の幼児に実際の釣りを体験してもらいました。
参加された保護者(45名)共々おおいに賑わい、自分たちが釣った魚は永犬丸小学校父の会の皆様が捌いてバーベキューです。
釣りをする楽しみから美味しくいただくまで、生徒達から終始笑顔がこぼれていました。
<参加した子供たちの声>
お父さんと一緒の3年生の男の子:「おじさん(日釣振)が釣り方を教えてくれて、2匹釣れた。さかなを焼いて食べたら美味しかった」

【永犬丸小学校フォトギャラリー】
IMG_0650
KIMG0084KIMG0088KIMG0090KIMG0093KIMG0098KIMG0101P1010414P1010417P1010419P1010422P1010424P1010425P1010429P1010430P1010431P1010432P1010433P1010436P1010438


宗像ハゼ釣り大会

2015年10月24日(土) 福岡県宗像市北斗の水くみ海浜公園にてハゼ釣り大会が行われました。
場所 福岡県宗像市北斗の水くみ海浜公園にて参加者57名(大人 35名 子供16名 スタッフ 6名)
地元宗像近郊の方々を中心に参加され、ハゼ釣り大会が開催されました。
一番小さなお子さんは3歳の男の子から72歳の男性が参加され、年齢、男女性別に関係なくハゼ釣り大会に50人以上の方が参加され、大いに賑わった大会となりました。
ハゼ釣り大会の優勝者は、数釣り部門 17匹を釣った、大村 碧さん(16歳)、大物部門 20.3cm 大村 碧さん
が見事、Wでの完全優勝!
Wでの完全優勝 大村 碧さん
IMG_7763IMG_7767
検量の後、参加者全員で北斗の水くみ海浜公園の清掃活動を行いました。

【宗像ハゼ釣り大会フォトギャラリー】
P1010241P1010248P1010251P1010252P1010257P1010258P1010265P1010268P1010269P1010270P1010273P1010282P1010296P1010300P1010304P1010306P1010313P1010315P1010317P1010322P1010324P1010345P1010349P1010361P1010412P1010413


福岡県苅田港カサゴ稚魚放流

2015年10月18日(日) 福岡県京都郡苅田町苅田港にてカサゴの稚魚放流がされました。
放流場所 福岡県遠賀郡芦屋町芦屋港にて参加者78名(大人 62名 子供12名 スタッフ 4名)
カサゴの稚魚5,000尾

【福岡県京都郡苅田町苅田港稚魚放流フォトギャラリー】

P1030009
IMG_0639IMG_0643P1010195P1010197P1010198P1010202P1010203P1010204P1010205P1010210P1010211P1010227P1010229P1020991P1020995P1030005P1030007


水辺感謝の日全国一斉清掃(苅田港)

2015年10月18日(日) 福岡県京都郡苅田町苅田港一帯にて水辺感謝の日 一斉清掃が行われました。
今回、行橋、京築の近隣の方々を中心に清掃活動に参加して戴きました。
清掃場所 芦屋町芦屋海岸一帯 参加者74名(男性59名、女性3名、子供12名)
不燃ごみ 18袋、可燃ごみ 20袋 合計 38袋 清掃実施範囲 2km
<参加した人たちの声>
清掃に参加された男性の方:子供達を含め全員で南防波堤の清掃活動を行いましたが、不法投棄されている大型ゴミはなく、一般ゴミだいぶん少なくなり結果的に燃えるゴミ20袋、燃えないゴミ・カン等18袋収集されました。

【水辺感謝の日 全国一斉清掃 福岡県京都郡苅田町苅田港一帯清掃 フォトギャラリー】
水辺感謝の日_苅田1
水辺感謝の日_苅田2水辺感謝の日_苅田3水辺感謝の日_苅田4水辺感謝の日_苅田5


芦屋町芦屋港カサゴ放流

2015年10月18日(日) 福岡県遠賀郡芦屋町にてカサゴの稚魚放流がされました。
放流場所 福岡県遠賀郡芦屋町芦屋港にて参加者130名(大人 82名 子供38名 スタッフ 10名)
カサゴの稚魚5,000尾
今回、福岡県遠賀郡芦屋町で初めての稚魚放流が行われました。
水辺感謝の日 清掃活動に参加頂いた、芦屋町商工会青年部さん、芦屋町商工会青年部さん主催の釣り大会参加ファミリーの方々にも参加頂き、130名での稚魚放流になりました。

【福岡県遠賀郡芦屋町芦屋港稚魚放流フォトギャラリー】
P1010179
P1010162P1010164P1010168P1010174P1010176P1010180P1010181P1010182P1010183P1010187


水辺感謝の日全国一斉清掃(芦屋町)

2015年10月18日(日) 福岡県遠賀郡芦屋町にて水辺感謝の日 一斉清掃が行われました。
今回、芦屋町商工会青年部さん、芦屋町商工会青年部さん主催の釣り大会参加ファミリーの方々も清掃活動に参加して戴きました。
清掃場所 芦屋町芦屋海岸一帯 参加者125名(男性70名、女性17名、子供38名)
<参加した人たちの声>
清掃に参加された男性の方:
今回で2回目の場所となる福岡県遠賀郡芦屋町 「芦屋海岸一帯」での清掃活動を行った。
ゴミの量については清掃活動の1ケ月前に近隣の方々の清掃もあり、され少ない状態でした。
芦屋町環境住宅課からの依頼もあり、燃えるゴミ、燃えないゴミの分別収集を行った。清掃後のゴミ収集は芦屋町環境住宅課が行いました。
芦屋町在住の男性:「海岸が美しくなり、清々しい気持ちになる」
今回、芦屋海岸での清掃活動とお聞きしましたが今後も継続して行って欲しい。

【水辺感謝の日 全国一斉清掃 福岡県芦屋町芦屋海岸一帯清掃 フォトギャラリー】
P1010145
P1010139P1010149P1010151P1010154P1010155P1010157P1010159P1010160P1010237P1010240
【芦屋町商工会釣り大会の模様】
IMG_0514IMG_0515IMG_0529IMG_0536IMG_0539IMG_0551IMG_0569IMG_0571


若松区響灘マダイ稚魚放流

2015年10月3日(土) 北九州市若松区響灘埋立地にてマダイの稚魚放流がされました。
放流場所 北九州市若松区響灘埋立地にて参加者200名(大人 80名 子供100名 スタッフ 20名)
マダイの稚魚5,000尾とアコウの稚魚 1,000尾放流
毎年、恒例となっている若松区響灘埋立地での稚魚放流が行われ、地元、北九州の子供達 を中心に多くのちびっ子が稚魚放流に参加されました。
今回は、日釣振 九州地区支部からアコウの稚魚1,000尾も一緒に放流されました。

【北九州市若松区響灘埋立地稚魚放流フォトギャラリー】
IMG_0055 IMG_9992 IMG_0033 IMG_0036 IMG_0015 IMG_0024IMG_0009


上津役小学校ニジマス釣り体験学習

2015年9月27日(日) 北九州市上津役小学校にてニジマス釣り体験学習を実施しました。
今年は2年ぶりとなるこの催しですが、当日はプールにニジマス500尾を放流し、250名の生徒さん、幼児に実際の釣りを体験してもらいました。
釣れなかった子供達によるニジマスのつかみ取りも行われ、子供達のワイワイと歓声が校内に響き渡っていました。
参加された保護者の方共々おおいに賑わい、自分たちが釣った魚はPTAの皆様が捌いてバーベキューです。
釣りをする楽しみから美味しくいただくまで、生徒達から終始笑顔がこぼれていました。

【上津役小学校ニジマス釣り体験学習フォトギャラリー】
P1010060
P1010094P1010097P1010099P1010105P1010114P1010063P1010064P1010070P1010051P1010052P1010054P1010091P1010073P1010078P1010089


車椅子海釣り大会(ととろの会)

2014年9月26日(土) 北九州市若松区脇田釣り桟橋にて車椅子海釣り大会が行われました。
場所 北九州市若松区脇田釣り桟橋 参加者94名
障碍者支援団体・生涯学習塾 ToToroの会、スマイルキッチン、北九州特別支援学校 に通われている生徒さん、高校生、大学生と一緒に毎年行われている大会です。
今回で12回目の開催となりました。 天候は晴れ、絶好の釣日和となりました。
釣果もアジ、カワハギ、グレ、タイが数多く釣れ、中には 30cm以上の大物も釣れる等、とても良い大会となりました。
【車椅子海釣り大会フォトギャラリー】
P1010046
P1010017P1010041P1000986P1000989P1000990P1010003P1010007P1010034P1000964P1000968P1000975P1000978P1000982P1000984P1000985


日本私立学校振興事業団 初心者釣り入門(うみんぐ)

 

2015年9月19日(土) 福岡県宗像市 うみんぐ大島にて初心者釣り大会が開催されました。
場所 : うみんぐ大島 海上釣堀 参加者 46名(大人29名 子供7名 スタッフ 10名)
宗像大島に到着後、初心者釣り大会の受付、開会式、釣りの基本的な安全講習後、実釣が行われました。
日本私立学校振興・共済事業団のご家族が参加され、いろんなお魚が釣れました。

【初心者釣り大会フォトギャラリー】
P9190008P9190010P9190011P9190012P9190013P9190015


身障者海釣り大会(あゆみの会)

 

2015年8月23日(日) 北九州市若松区脇田釣り桟橋にて身障者海釣り大会が行われました。
場所 北九州市若松区脇田釣り桟橋 参加者63名
障害者支援団体 社会福祉法人北九州あゆみの会生徒さん、大学生と一緒に行われている大会です。
今回は3年ぶりの開催となりました。 天候は晴れ、絶好の釣日和となりました。
釣果もアジを中心に数多く釣れ、中には 30cm以上の大物も釣れる等、とても良い大会となりました

【釣り大会フォトギャラリー】
P1000878P1000875P1000879P1000886P1000893P1000895P1000898P1000901P1000914P1000916P1000918P1000922P1000923P1000942P1000944


第2回女性だけのキス船釣り大会

2015年7月4日(土) 福岡県宗像市鐘崎漁港周辺にて女性を対象としたキスの船釣り大会が行われました。
参加者100名(スタッフ含む)
主催  女性だけのキス船釣り大会実行委員会
共催  つりジェンヌ
後援・協力 宗像市、宗像漁業協同組合、うみんぐ大島支援協議会
福岡県釣り団体協議会、全九州釣ライター協会、有名釣具店
釣具メーカー各社、報道各社
集合写真

集合・受付
第2回つりジェンヌ女性だけのキス船釣り大会が、7月4日に80名の参加で開催されました。
昨年から引き続き第二回目の開催で、昨年度より料金が少し高く設定しましたが、それでも非常に多くの応募がありました。
福岡県内はもとより、近隣他県から、また、遠くは千葉や鹿児島からも申し込みを頂き、リピーターも数多く参加しており、女性の釣り熱の高まりを強く感じさせられました。
午前7時、出船場所となった福岡県宗像市の鐘崎漁港に、カラフルなウェアに身を包んだ女性たちが次々と集合しました。
受付時間締め切りの7時30分前には、ほぼ全員が集合し、従来の男性中心の大会とは雰囲気が異なる、非常に華やかな光景でありました。
また、この大会には秋丸美穂さんや石川文菜さん、akiさんや郷原美樹さんが特別ゲストアングラーとして参加して頂き、出船前から記念写真やサインをお願いする方も多くおられました。
出船
遊漁船10隻が揃った午前8時、参加者は、あらかじめ決められた船に次々と乗り込み、早速、竿や仕掛けの準備に取り掛かっていました。
各船に10名ほどの女性と1名の安全指導員とメディア関係者が乗り込んでいましたが、船が次々に出港する中、参加者の期待に胸を膨らませた顔が印象的でした。
釣り
釣りは正午を納竿とし、釣ったキスの総重量で競い合いました。
この日は曇り空で女性の大敵である日差しも殆どなく、加えてべたなぎという絶好の釣り日和でした。
各船の船頭さんも連携を取り合い、なるべく釣れる場所を探して頂いた結果、良型のキスが各船で多数釣り上げられました。

帰港・検量
正午過ぎ、港には、存分に釣りを楽しまれた方、期待以上の釣果に恵まれた方などを乗せた釣り船が次々と戻り、参加者たちは検量表を受け取り、自慢の釣果の検量を行いました。検量用ザルに一杯となったキスや良型のカワハギなどが検量されていました。
表彰式
最初に、実行委員会の吉田委員長より「昨年に引き続いての大会ですが、多くの女性の参加があり、裾野が広がっていることが実感できます。
是非、釣りの楽しさや新鮮な魚の美味しさ等を周りの女性にも広めて欲しい。」と挨拶がありました。
その後、来賓として、多大なご協力を頂いた宗像市谷井市長並びに宗像漁協の中村組合長よりご挨拶を頂き、両名より「多くの女性の釣り人に集まってもらい、非常に喜ばしく今後とも積極的に協力をさせて頂きたいと思います。
又、是非宗像に何度も足を運んでもらいたいし、新鮮な魚介類を積極的に味わって欲しい。」との挨拶がありました。
表彰式
今回の優勝者は、総重量1,500gを超えるキスを釣り上げられました。
その他にもカワハギやエソなど多様な魚が釣り上げられていました。
また入賞された方の誇らしげな顔も非常に印象的で、釣りが男性だけにとどまらず、女性の趣味の一つとして浸透する可能性を強く感じられました。
又、抽選会ではゲストアングラー4名にも司会進行に混じって頂きも、さながら釣り女子会のトークのようで非常に盛り上がっていました。
抽選会では、多くの方が当選しており特に女性が喜ぶ賞品を中心に用意していたため、昨年度よりも更に会場は熱気に包まれていました。
成績は次の通りです。
成績表
総評
最後につりジェンヌ代表の歯朶由美(ハヤブサ代表取締役社長)より、ご挨拶と今大会の総評があり、
「これだけ盛り上がった大会は、今まで見たことがない。つりジェンヌは女性に釣りをもっと楽しんで頂こうということを目的として、様々な釣り大会を全国で開催している。女性だけの釣り大会を積極的に推進するように全国の支部に呼びかけている中で、今回の大会がこのような盛り上がりを見せたのは嬉しい限りです。これからも様々な企画を計画していますので、是非皆様も参加いただければと思います。そして、次回のキス釣り大会も、奮ってご参加下さい。」と結ばれました。
開催にあたって
・今回、会場となった宗像市の鐘崎漁協には全面的な協力をいただいた。地元との協力関係がこのような大会を開催できるキーワードになると感じました。
(船の手配、駐車場の無料開放、お手洗いの早朝開放、受付、検量、表彰式における会場、景品の提供など)
・地元市長も会場に駆けつけてくれるなど、これまでの長年の協力関係の継続があってこそのものと言えます。
・指導員や設営・検量等、メーカー各社や釣り関係者がスタッフとして積極的に協力してくれたことも、今大会の成功の大きなポイントであると思います。

【フォトギャラリー】
参加者の様子 出港の様子 船上の様子 (1) 船上の様子 (2) 船上の様子 (3) 船上の様子 (4) 船上の様子 (5) 船上の様子 (6) 船上の様子 (7) 船上の様子 (8) 実行委員長挨拶 宗像漁協中村組合長挨拶 宗像谷井市長挨拶 表彰式の様子 (1) 表彰式の様子 (2) 表彰式の様子 (3) 優勝


うみんぐ大島誕生祭(むなかた大島カサゴ放流)

2015年4月29日(水) 福岡県宗像市大島にてカサゴの稚魚放流が行われました。
放流場所 福岡県宗像市大島 うみんぐ大島にて参加者80名(子供40名 大人25名 スタッフ15名)
カサゴの稚魚5,000尾。うみんぐ大島様のカサゴ稚魚4,000尾。合計9,000尾の放流。
昨年の11月に引続きうみんぐ大島にて稚魚放流が実施されました。
地元大島の園児、うみんぐ大島での釣りを楽しんだ子供さん、大人の方々を中心に稚魚放流が行われました。
今回の稚魚放流は宗像大島の方々にも協力して戴き、神湊港にて稚魚を宮地丸に積み込み、うみんぐ大島のプレジャーボートでの稚魚放流と沖合いでの稚魚放流を行いました。
稚魚放流を前にあいさつをされる吉田福岡県支部長
P1000396P1000397
稚魚放流風景
P1000403P1000404
P1000399P1000389
P1000385P1000393
P1000410


第30回M-CAP 紫川アユ放流祭

2015年4月18日(土) 第30回 紫川アユ放流祭が開催されました。
・清掃活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10:30~11:00
・放流祭式典・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:00~11:30
・アユの放流・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:30~12:00
*アユの稚魚 20,000尾放流
場所:紫川大川歩道橋付近河川敷(小倉北区今町河畔公園)
参加者 1,500名
福岡県 小川 洋県知事、北九州市 北橋 健治市長、日釣振 高宮 俊諦会長が参加されました。
日釣振 福岡県支部も参加しました。
今回で30回目の節目の開催となったM-CAP 紫川アユ放流祭。近隣の子供達、学生さん、大人の方々を中心に 1,500名が参加し、盛り上がった清掃活動、放流祭となりました。

10:30から清掃活動 集められたゴミ
CIMG2280
11:00~11:30 式典
挨拶をされる 高宮 俊諦会長
CIMG2294CIMG2299
参加されたみなさん
CIMG2283CIMG2300
11:30 アユの稚魚放流
アユの稚魚を放流する子供達
_IMG2432CIMG2343
アユの稚魚放流をされる (手前)小川 福岡県知事 (中)高宮 日釣振会長 (奥)北橋 北九州市長
CIMG2340
子供達との記念撮影 前列に子供達、後列 左からM-CAP連絡協議会 福丸清生会長、小川県知事、北橋市長、高宮会長
CIMG2369


日本釣振興会福岡県支部・九州地区支部総会

 

2015年4月8日 公益財団法人日本釣振興会
第24回 福岡県支部総会が開催されました
場所 福岡県北九州市 千草ホテル  出席者 25名
日釣振 福岡県支部 平成26年度の事業実施報告及び平成27年度事業計画の発表がありました。

公益財団法人日本釣振興会 本部より高宮 俊諦会長が来賓され、あいさつと本部報告がありました
高宮会長2
吉田 福岡県支部長から定時総会でのあいさつ
吉田支部長
寄付金、放流募金、関係団体への協力金授受がありました。
目録授与2目録授与3
公益財団法人日本釣振興会 福岡県支部総会中全体
福岡県支部総会全体画像
午後から公益財団法人日本釣振興会 九州地区支部総会が行われました。
公益財団法人日本釣振興会 本部より高宮 俊諦会長が来賓され、あいさつと本部報告がありました。
九州地区_高宮会長
吉田 九州地区支部長から定時総会でのあいさつ
吉田支部長2
公益財団法人日本釣振興会 九州地区支部総会中全体
九州地区支部総会全体画像


2014年度活動報告

 (2013/4/1~2014/3/31)

小学校ニジマス釣り体験学習

2015年3月8日(日) 北九州市則松小学校にてニジマス釣り体験学習を実施しました。
毎年、恒例となっている則松小学校プールでの釣り体験学習も則松街づくり協議会主催で10回目(日釣振 福岡県支部として10回)の開催となりました。ニジマス500尾を放流し、生徒さんと幼児、保護者の方々、合わせて180名が参加され、20人ずつ15分交代で実際の釣りを体験してもらいました。最初はプールの濁りで食いはあまり良くありませんでしたが、今回は晴天にも恵まれ、水温が上がるにつれ、順調に釣れ初め、おおいに賑わい、盛り上がった釣り体験学習となりました。
<参加された方の声>
お母さんと一緒の女の子:
今年も釣れたので嬉しい。魚が大好きで焼いて食べるのが毎年楽しみ!
則松街づくり協議会の男性:
今年は、天気も良く、魚も釣れて良かった。子供たちの喜ぶ顔、歓声が聞けて良い釣り大会になった。
則松小学校ニジマス釣り体験学習その他の写真(フォトギャラリー)はこちらP1020530P1020537幼児IMG_1920P1020553P1020556P1020570P1020572

釣り体験学習

2014年11月9日(日) 福岡県北九州市の紫川にて市民ハゼ釣り大会(身障者ハゼ釣り大会)が行われました。
場所 福岡県北九州市小倉北区紫川 参加者45名(生徒さん、卒業生12名 大人33名)
<参加された方の声>
生徒のお母さん:
毎年、ハゼ釣り大会を楽しみにしています。今年は生憎、小雨が降りましたがハゼも釣れて子供も楽しく過ごす事が出来ました。来年も楽しみにしています。
IMG_0218P1000102IMG_0220P1000142P1000103P1000146P1000151P1000164P1000166

稚魚放流

2014年11月8日(土) 福岡県宗像市大島にてカサゴの稚魚放流が行われました。
放流場所 福岡県宗像市大島 うみんぐ大島にて参加者85名(子供20名 大人65名)
カサゴの稚魚5,000尾。マダイの稚魚4,000尾。合計9,000尾の放流。
今年の5月に引続きうみんぐ大島にて稚魚放流が実施されました。
今回の稚魚放流は宗像市長杯釣り大会と一緒に行われ、納竿後子供さんを中心に稚魚放流が行われました。
今回の稚魚放流は宗像大島の方々にも協力して戴き、神湊港にて稚魚を宮地丸に積み込み、うみんぐ大島のプレジャーボートでの稚魚放流と沖合いでの稚魚放流を行いました。

IMG_0188P1000015P1000017P1000040P1000043P1000049P1000050P1000051P1000052P1000054P1000055

 

釣り大会

2014年11月3日(月) 福岡県宗像市商工観光課主催、日本釣振興会協力のもと、宗像市釣川河口域にてハゼ釣り大会が開催されました。
このハゼ釣り大会は第1回目になりますが、参加者は約50名。
北斗の水くみ海浜公園で受付と表彰式。
この日は強風で河口付近は釣りづらく、釣り座は釣川の上流 宗像大社付近から下流は道の駅むなかた付近での釣りになりました。
水温の低下で釣果はほどほどでしたが、ハゼ以外にもキスやヒラメも釣れていました。
検量後、参加者全員でゴミ清掃を行いました。

大会結果

大物部門
優勝 夆 桃音(ミネ モモネ)さん 20.3cm
二位 是松 秀文(コレマツ ヒデフミ)さん 20.1cm
三位 安永 修二(ヤスナガ シュウジ)さん 20.0cm
数釣り部門
同率優勝 夆 桃音さん 5匹  大村アオイさん 5匹
同率二位 水野 眞さん 3匹 篠原 喜隆さん 3匹 大住 知寛さん 3匹
来年も規模を大きくして開催されるそうです。

DSC_0229DSC_0231DSC_0235DSC_0240DSC_0241DSC_0242DSC_0245DSC_0246DSC_0254DSC_0257DSC_0258DSC_0261DSC_0267DSC_0269DSC_0271DSC_0274DSC_0275DSC_0276DSC_0277

 

小学校ニジマス釣り体験学習

2014年10月26日(日) 北九州市永犬丸小学校にてニジマス釣り体験学習を実施しました。
毎年、恒例となっている永犬丸小学校プールでの釣り体験学習も永犬丸小学校父の会主催で20回目(日釣振 福岡県支部として10回)の開催となりました。ニジマス600尾を放流し、生徒さん 200名と保護者 50名の方々、合わせて250名が参加され実際の釣りを体験してもらいました。今年の参加人数は何時もより多く、おおいに賑わい、釣った魚はPTAの皆様が捌いて食育活動も行われました。自分たちが釣った魚を美味しくいただきました。
<参加された方の声>
父の会のお父さん:
昔はお父さん方が山から竹を切り出してきて、糸や針を結んで仕掛けを作っていました。竹が堅くて糸をはじいて直ぐに切れていた。今は日釣振のスタッフの指導や道具も借りれて助かっています。今後もずっと続けて行きたい!

永犬丸小学校ニジマス釣り体験学習その他の写真(フォトギャラリー)はこちら

IMG_2111IMG_2114IMG_2115IMG_2118IMG_2144IMG_0078IMG_0085IMG_0093

 

稚魚放流

2014年10月19日(日) 福岡県京都郡苅田町苅田港にてカサゴの稚魚放流が行われました。
放流場所 福岡県京都郡苅田町苅田港にて参加者66名(子供10名 男性53名 女性3名)
カサゴの稚魚5,000尾稚魚放流。
苅田港での稚魚の放流も20周年を迎え、これからも継続していき、何時までも豊かな海を残していきたいと参加者全員で誓い合いました。
放流動画はこちら
PA190068PA190052PA190047PA190046PA190054PA190063PA190071PA190072PA190074PA190059

 

水辺感謝の日 全国一斉清掃

2014年10月19日(日) 福岡県遠賀郡芦屋町にて水辺感謝の日 一斉清掃が行われました。
清掃場所 芦屋町芦屋海岸一帯 参加者51名(男性45名、女性4名、子供2名)
<参加した人たちの声>
清掃に参加された男性の方:
昨年まで清掃を行っていた北九州市若松区響灘埋立地から今回、初めての場所となる福岡県遠賀郡芦屋町 「芦屋海岸一帯」での清掃活動を行った。
ゴミの量については清掃活動一週間前の台風により海岸のゴミが一掃され減ったようです。
芦屋町役場と協力し、燃えるゴミ、燃えないゴミの分別収集を行った。清掃後のゴミ収集は芦屋町が行いペットボトル等はリサイクルを行うそうです。
芦屋町在住の男性:
海岸が美しくなり、清々しい気持ちになる。
今回、芦屋海岸での清掃活動は初めてとお聞きしましたが今後も継続して行って欲しい。
PA190020PA190014PA190022PA190026PA190028PA190032P1020361PA190091PA190088

2014年10月19日(日) 福岡県京都郡苅田町苅田港にて水辺感謝の日 一斉清掃が行われました。
清掃場所 苅田港周辺一帯 参加者63名(男性50名、女性3名、子供10名)
<参加した人たちの声>
清掃に参加された男性の方:
私達釣人が出したとは思えないゴミ(粗大ゴミ等)もあり、今後は地域の美化も兼ねて釣場(海や波止)を訪れる人達も一緒になってルールを守り海辺の美化運動等に取り組めるよう協力していきたいものです。
苅田集合苅田ゴミ2

2014年10月19日(日) 福岡県粕屋郡新宮 新宮漁港にて水辺感謝の日 一斉清掃が行われました。
清掃場所 新宮漁港周辺 参加者147名(男性95名、女性38名、子供14名)
<参加した人たちの声>
昨年に引き続き清掃に参加された方:
昨年に比べ、ゴミの量が少なかった。
ゴミがたまっている場所には次々に貯まるという傾向があったので昨年大型ゴミを処分した場所はきれいな状態だった。
また、今回は行政とタイアップを行い地域住民の方々や商工会青年部からもご参加いただき清掃を通して自分たちの使用している海岸にどれほどのゴミがあったのか実感していただく良いきっかけになったと思う。
IMG_8351IMG_8279IMG_8294IMG_8306IMG_8309IMG_8329IMG_8333IMG_8336

 

小学校ニジマス釣り体験学習

2014年10月18日(土) 北九州市萩原小学校にてニジマス釣り体験学習を実施しました。
今年で5年目となるこの催しですが、当日はプールにニジマス400尾を放流し、150名の生徒に実際の釣りを体験してもらいました。参加された保護者(69名)共々おおいに賑わい、自分たちが釣った魚はPTAの皆様が捌いてバーベキューです。釣りをする楽しみから美味しくいただくまで、生徒達から終始笑顔がこぼれていました。
<参加した子供たちの声>
お父さんと一緒の2年生の男の子:
1年の時は釣れなかったけど今年は釣った。5年生のお兄ちゃんには負けたくない!
お父さんと一緒の4年生の女の子:
今年は2匹とも自分で釣った。嬉しくて自分で袋に入れた。魚も自分で触れるよ!
お母さんと一緒の5年生の女の子:
今年も昨年も自分で釣れたので嬉しい。魚が大好きで焼いて食べるのが毎年楽しみ!
お婆ちゃんと一緒の3年生の女子:
幼稚園の妹に竿を持たせたら掛かった。喜んでくれたので嬉しい。来年は一緒に! サッカー少年4人組: 一番大きいのを釣って皆からスゲースゲーと言われ嬉しかった。すぐに釣れたのでビックリした。
荻原小学校ニジマス釣り体験学習その他の写真(フォトギャラリー)はこちら
hagi1hagi2hagi3hagi4hagi5hagi6hagi7hagi8hagi9hagi10hagi11hagi12hagi13hagi14hagi15

2014年10月4日(土) 北九州市若松区響灘埋立地にてマダイの稚魚放流がされました。
放流場所 北九州市若松区響灘埋立地にて参加者130名(大人 80名 子供50名)
マダイの稚魚5,000尾放流
毎年、恒例となっている若松区響灘埋立地での稚魚放流が行われ、地元、北九州の子供達 を中心に多くのちびっ子が稚魚放流に参加されました。

2014年10月4日(土) 北九州若松区洞海湾Lナードにてボーイスカウト釣り体験教室が開催されました。
場所 : 北九州市若松区洞海湾Lナード 参加者 78名(大人45名 子供33名)
毎年、恒例のボーイスカウト釣り体験教室が開催され、ボーイスカウトの子供達、父兄の みなさんが参加されました。
釣果については、アジ、コノシロ、サヨリ、イシモチ等が釣 れました。
日本釣振興会 福岡県支部も釣り体験教室へ協力させて戴きました。

2014年9月27日(土) 北九州市若松区脇田釣り桟橋にて車椅子海釣り大会が行われました。
場所 北九州市若松区脇田釣り桟橋 参加者86名
障碍者支援団体・生涯学習塾 ToToroの会、スマイルキッチン、北九州特別支援学校 に通われている生徒さん、高校生、大学生と一緒に毎年行われている大会です。
今回で11回目の開催となりました。 天候は晴れ、絶好の釣日和となりました。釣果もアジ、コノシロが数多く釣れ、中には 30cm以上の大物も釣れる等、とても良い大会となりました。

2014年9月27日(土) 福岡県北九州市 紫川にて第22回M-CAP紫川 秋のボランティア大清掃が開催されました。
場所 : 福岡県北九州市 紫川河畔公園周辺
近隣の多くの幼児、小学生、中学生も参加し紫川にて河川の清掃活動が行われました。
日本釣振興会福岡県支部も清掃活動に参加しました。

2014年9月26日(金) 福岡市博多湾沖防波堤にてアラカブの稚魚放流が開催されました。
アラカブ稚魚3,250尾放流

2014年9月20日(土) 福岡県宗像市 うみんぐ大島にて初心者釣り大会が開催されました。
場所 : うみんぐ大島 海上釣堀 参加者 49名(大人38名 子供11名)
宗像大島に到着後、初心者釣り大会の受付、開会式、釣りの基本的な安全講習後、実釣が行われました。
日本私立学校振興・共済事業団のご家族が参加され、いろんなお魚が釣れました。

2014年9月10日(水) 福岡県糸島市 野北漁港海底清掃が行われました。

2014年9月7日(日) 福岡県遠賀郡芦屋町にてファミリーフィシングin芦屋が開催されました。
場所 : 遠賀郡芦屋町幸町10(芦屋漁港横) 参加者50組(1組4名まで)約180名
芦屋商工会が海のある町としての芦屋町を町内・町外に情報を発信し、魚釣りを通して魚に興味をもってもらうことを目的とした釣り大会です。
日本釣振興会福岡県支部も釣振興事業とクリーンアップに協力させて戴きました。 釣り方教室、魚のさばき方教室とクリーンアップが実施されました。

2014年8月24日(日) 第37回北九州少年少女釣り大会にてアラカブの稚魚放流が開催されました。
放流場所:北九州市若松区脇田釣り桟橋 参加者200名(大人113名、子供87名)
アラカブ稚魚 3,250尾放流

2014年7月5日(土) 第一回 女性だけのキス釣り大会が開催されました。
場所  : 福岡県宗像市鐘崎漁港 参加者 100名

宗像市長 谷井 博美様が来賓され、あいさつされました。

高宮 俊諦会長が来賓され、あいさつされました。

表彰式、抽選会、記念撮影が行われました。

2014年6月14日(土) ラブメイタ杯 博多湾チヌ釣り大会にて47回目の真鯛稚魚放流が開催されました。
場所 : 福岡市博多湾内 参加者 119名 真鯛稚魚 500尾放流
ゴミの持ち帰り、釣場の後始末の啓発活動が一緒に行われました。

2014年4月19日(土) 第29回 紫川アユ放流祭が開催されました。
・清掃活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10:00~10:30
・放流祭式典・・・・・・・・・・・・・・・・・・10:30~11:00
・アユの放流・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:00~11:30
*アユの稚魚 20,000尾放流 場所 :  紫川大川歩道橋付近河川敷(小倉北区今町河畔公園)

公益財団法人日本釣振興会 福岡県支部総会
2014年4月6日 公益財団法人日本釣振興会
第23回 福岡県支部総会が開催されました
場所 福岡県北九州市 大谷会館  出席者 29名
公益財団法人日本釣振興会 本部より高宮 俊諦会長が来賓され、あいさつと本部報告がありました

吉田 福岡県支部長から定時総会でのあいさつ

2013年度活動報告

放流活動

2013年4月29日 宗像市大島海上体験施設内「うみんぐ大島」にてヒラメ・クロダイの稚魚放流
放流場所 宗像市大島海上体験施設内「うみんぐ大島」にて参加者80名
ヒラメ・クロダイの稚魚3,050尾稚魚放流

2013年10月6日 北九州市若松区響灘埋立地にてマダイ・クロダイの稚魚放流
放流場所 北九州市若松区響灘埋立地にて参加者125名
マダイ・クロダイの稚魚5,030尾稚魚放流

2013年10月20日 福岡県京都郡苅田町苅田港にてカサゴの稚魚放流
放流場所 福岡県京都郡苅田町苅田港にて参加者53名
カサゴの稚魚5,000尾稚魚放流

2013年11月9日 宗像市大島海上体験施設内「うみんぐ大島」にてカサゴの稚魚放流
放流場所 宗像市大島海上体験施設内「うみんぐ大島」にて参加者90名
カサゴの稚魚5,000尾稚魚放流

クリーンアップ清掃活動

全国一斉 釣り場清掃デー「水辺感謝の日」

2013年10月6日 北九州市八幡西区金山川にて全国一斉 釣り場清掃が行われました。
清掃場所 北九州市八幡西区金山川 参加者80名(男性60名、女性20名)

2013年10月6日 北九州市若松区響灘埋立地にて全国一斉 釣り場清掃が行われました。
清掃場所 北九州市若松区響灘埋立地
参加者450名(男性250名、女性80名、子供120名)

2013年10月6日 福岡市西区唐泊漁港にて全国一斉 釣り場清掃が行われました。
清掃場所 福岡市西区唐泊漁港 参加者110名(男性70名、女性20名、子供20名)

2013年10月20日 北九州市若松区響灘埋立地にて全国一斉 釣り場清掃が行われました。
清掃場所 北九州市若松区響灘埋立地 参加者39名

2013年10月20日 宗像市自由が丘中央公園白水池一帯にて全国一斉 釣り場清掃が行われました。
清掃場所 宗像市自由が丘中央公園白水池一帯 参加者65名(男性19名、女性11名、子供35名)

2013年10月20日 福岡県京都郡苅田港一帯にて全国一斉 釣り場清掃が行われました。
清掃場所 福岡県京都郡苅田港一帯 参加者82名(男性62名、女性5名、子供15名)

2013年10月20日 久留米市筑後川宮ノ陣橋下一帯にて全国一斉 釣り場清掃が行われました。
清掃場所 久留米市筑後川宮ノ陣橋下一帯 参加者20名(男性20名)

2013年10月21日 新宮漁港周辺にて全国一斉 釣り場清掃が行われました。
清掃場所 新宮漁港周辺 参加者113名(男性74名、女性26名、子供13名)

2013年10月27日 北九州市小倉北区紫川河口周辺にて全国一斉 釣り場清掃が行われました。
清掃場所 北九州市小倉北区紫川河口周辺
参加者600名(男性350名、女性150名、子供100名)

ゴミの持ち帰り運動、釣場の後始末の啓発活動

2013年6月16日 福岡市博多湾沖防波堤にてゴミの持ち帰り運動、釣場清掃が行われました。
清掃場所 福岡市博多湾沖防波堤(ラブメイタ釣り大会会場周辺)参加者190名

2013年8月18日 北九州市若松区脇田釣り桟橋にてゴミの持ち帰り運動、釣場清掃が行われました。
清掃場所 北九州市若松区脇田釣り桟橋(第36回北九州少年少女釣り大会会場周辺)参加者191名

2013年9月28日 北九州市若松区脇田釣り桟橋にてゴミの持ち帰り運動、釣場の後始末の啓発活動が行われました。
清掃場所 北九州市若松区脇田釣り桟橋(ととろの会の身障者釣り体験会場周辺)参加者88名

釣り教育・釣り振興事業 体験教室

2013年9月23日 宗像市大島「うみんぐ大島」にて初心者釣入門&魚さばき教室が行われました。
場所 宗像市大島「うみんぐ大島」 参加者50名

2013年9月28日 北九州市若松区脇田釣り桟橋にて車椅子海釣り大会が行われました。
場所 北九州市若松区脇田釣り桟橋 参加者88名

2013年10月5日 北九州市八幡西区萩原小学校にて小学校釣り体験学習が行われました。
場所 北九州市八幡西区萩原小学校 参加者219名

2013年10月14日 北九州市八幡西区上津役小学校にて小学校釣り体験学習が行われました。
場所 北九州市八幡西区上津役小学校 参加者224名

2013年10月27日 北九州市八幡西区永犬丸小学校にて小学校釣り体験学習が行われました。
場所 北九州市八幡西区永犬丸小学校 参加者227名

2013年10月27日 北九州市小倉北区紫川にて身障者ハゼ釣り体験が行われました。
場所 北九州市小倉北区紫川 参加者49名

2014年3月9日 北九州市八幡西区則松小学校にて小学校釣り体験学習が行われました。
場所 北九州市八幡西区則松小学校 参加者197名